サブコンテンツ

ルイヴィトンのコインケース

財布の使い方というと、札を入れカードを入れ、小銭まで突っ込んでしまうヘビーな使い方の人や、カードか札しか入れないと決めているような限定的な人まで様々です。 特に札しか入れない、または小銭入れが付いていない長財布を使う場合、欠かせないのがコインケースなのです。

二つ折りの財布の場合でも、小銭を入れるとどうしても膨らんでしまいます。
あまり見た目にいいものではないため、コインケースを別に用意しておくだけで、おしゃれな感じになっていくのです。

コインケースは、性能的に凝ったものはいらないでしょう。
小銭を収納できるということが一番重要な目的で、取り出しやすいデザインになっていることが必要です。
財布ありきのものですので、ポケットも複数いりませんから、自分の手に納まることや、開けやすいことを重視して選ぶべき性格の小物といえます。
それでも驚くほどの収納力など高性能になっているものもあり、そういったものを使う場合には、財布をカード専用にしてコインケースを中心に使って見るなど工夫をするといいでしょう。
身近に置けるものだけに、使い倒すぐらいで考えていったほうが、使い勝手がいいといえるのです。

ルイヴィトンのコインケースの場合、バッグと同じデザインのものが用意されています。
モノグラムもありますし、ダミエも存在します。

エピまでありますので、財布やキーケースなどの小物とも合わせ、トータルでそろえてみるのも楽しいものといえるでしょう。

このページの先頭へ